宮崎県産タイワンツバメシジミ幼虫のオークション

画像
写真は前にも掲載した10月12日のカブトムシの森のシバハギです。若い実とそれに付いていたタイワンツバメシジミの若齢幼虫がすべて切り取られていました。インターネットオークションのページを見ていると10月7日付けで「宮崎県産タイワンツバメシジミ幼虫20頭」として4回オークションで売られていました。このこと自体は、必ずしも「カブトムシの森」で採取されたものとは言えず、タイワンツバメシジミは採集・売買も禁じられていませんので、全く問題のないビジネスです。しかし、もし「カブトムシの森」でも採集したものが入っているなら、私有地で保護活動を行っている個体ですので採集・売買は控えて欲しいと思います。幼虫を購入される方は、できれば採集場所が「カブトムシの森」でないことを確認してから購入して頂けると有難いです。

オークション・ページ
タイワンツバメシジミ幼虫20頭 NO1
タイワンツバメシジミ幼虫20頭 NO2
タイワンツバメシジミ幼虫20頭 NO3
タイワンツバメシジミ幼虫20頭 NO4

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック