アカギカメムシの集団がいなくなりました。

画像

画像

画像

内海のアカメガシワに3500頭以上の集団を形成していたアカギカメムシは、その後も数を増やし、その状態が12月初めまで続きました。このまま越冬するのかなと思っていると、12月に入ってアカメガシワの葉が散り始め、アカギカメムシの数も少なくなり、葉から枝分岐部へ移動している集団もいました。12月12日にはアカギカメムシはすべていなくなっており、アカメガシワの葉も殆ど散っていました。付近には死骸が全く認められなかったので全頭数が移動したのでしょう。あれだけの大集団がどこへ移動したのか、興味のあるところですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック