オオキンカメムシが卵を守っていました。

画像
綾町でアブラギリの葉にオオキンカメムシが止まっていました。同じ樹に10頭ほどいます。その中の1頭を良く見ると卵の番をしていました。これらが成虫になる夏の終わり頃から、宮崎周辺にはオオキンカメムシが多くなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック