宮崎の昆虫

アクセスカウンタ

zoom RSS アサギマダラの幼虫

<<   作成日時 : 2019/02/04 20:04  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
宮崎市折生迫の林道で,キジョランにアサギマダラの幼虫がいました.今年の冬は暖かいためか,アサギマダラの幼虫が大きいです.

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
宮崎市太田在住の佐藤といいます。一昨日日曜日に霧島山系獅子戸岳山頂近くでツチハンミョウと思われる昆虫を見ました。真冬に高山に居るんでしょうか?
さとうさん
2019/02/19 22:20
ツチハンミョウの仲間は成虫で越冬しますから,真冬にいてもおかしくありません.ただ,場所など具体的なことは良く分かっていないようです.ツチハンミョウの生活史は複雑なので,詳しい人に聞いてみます.
宮崎の昆虫
2019/02/21 09:02
2種の可能性があります。
キュウシュウツチハンミョウと、ヒメツチハンミョウです。
両種とも、霧島山系に生息し、晩秋の成虫が、そのまま越冬して春にも活動します。
暖冬で動き出したのでしょうか。
特別保護地区ですので、採集はできませんが、写真でもあると、どちらかの種かわかります。
きのだ
2019/02/21 10:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
アサギマダラの幼虫 宮崎の昆虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる