インゲンを食べるタイワンツバメシジミの幼虫

画像
タイワンツバメシジミを飼育していてシバハギの若い実が手元になくなったとき、ウラナミシジミの餌に使っていたインゲンを与えたところ幼虫がインゲンを食べ始めました。タイワンツバメシジミにインゲンを与えたのは初めてでしたが、終齢幼虫はシバハギよりもインゲンを好んで摂食しているように見えました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

hibi
2007年11月30日 17:46
こんばんは。
クロマダラソテツシジミもインゲンを食べるようです。
うちの掲示板に遊びにこられる cicada_w さんのサイトです。
http://www.eonet.ne.jp/~shobass/menu/
maeda
2007年11月30日 22:16
私も上の記事を読んでいたので、おやーと思いました。
インゲンは万能代用食かも知れません。
seseri
2007年12月01日 09:10
確かにインゲンは万能代用食ですね。私もアマミウラナミシジミやタイワンヒメシジミをインゲンで育てたことがあります。

この記事へのトラックバック