アカギカメムシが集まり始めました。

画像
2009年、2010年とアカギカメムシが大発生した宮崎市内海の同じアカメガシワに今年もアカギカメムシが集まって来ました。3年ぶりの大発生の予感がします。付近にアカメガシワはたくさん生えているのに、他のアカメガシワでは全く見つかりません。なぜいつもこの樹に集まるのか不思議です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2013年10月12日 09:37
沢山集まっていますね、こちらではアカメガシワが沢山ありますが
アカギ見たことがありません。気候の関係で越冬出来ないのではと
思いますね。広島の昆虫館では温室で飼育していました。
一度飼育して見たくなりました。
アカスジキンカメムシ、産卵→孵化が始まっています。2化が現実の
ものとなりそうですよ。 見てください。
http://s2014no64.at.webry.info/201310/article_11.html
宮崎の昆虫
2013年10月29日 21:33
昨年9月中旬にキブシにいたアカスジキンカメ幼虫を6頭持って帰ったら、5頭はその年に羽化し、越冬したのは1頭だけでした。宮崎では結構秋にも羽化しているのかもしれません。フィールドでは見たことはありませんが・・・

この記事へのトラックバック